40代女性の加齢臭対策とノネナールの特徴について

40代女性の加齢臭対策はノネナールを抑えること

40代女性の加齢臭の対策でノネナールの予防について 
女性の加齢臭とノネナールについてです。

 

油臭い、ポマードのような臭い、お父さんのような臭いなど、この臭いの元になっているのがノネナールという物質です。

 

いつからかこの臭いが漂うことで体の臭いを強くさせます。

 

体を洗うと取れるようにも感じますが、1日経つといつの間にか出てくるような感じで「雑草のなの?」と思わせるような感じです。

 

男性に多いのですが、ひどくなるとお風呂で体をキレイにしても臭いがでることがあります。

 

この臭いは、弱い強いの強弱があることになりますけど、特徴のある臭いなので人間の鼻では感知しやすく自覚しやすいと言えますので、ほとんどの女性は気がつくはずです。

 

女性の場合は男性よりあまりひどくなりませんが、鼻につく「ツン」とした臭いは気になると思います。

 

この臭い物質のノネナールですが、どのような物質なのか対策と一緒にお伝えします。

 

 

40代女性の加齢臭の臭いの元のノネナールについて!

40代女性の加齢臭の原因になるノネナールとは 
加齢臭の元にノネナールですが、これは不飽和アルデヒドの仲間ということになります。

 

アルデヒドというのは二日酔いの原因になる物質のことで、水に溶けやすい性質を持っています。

 

アルコールが酸化したときにもアルデヒドは発生しますが、その物質の仲間がノネナールということになります。

 

この仲間は油臭くて青臭いような不快な臭いを発生させます。

 

実はソバ粉やビールにもこのノネナールの仲間は多く入っていて、ソバが酸化したりビールが酸化すると似たような臭いになります。

 

人の体からこの物質が見つかったのは、2001年なのでまだ歴史的に浅いといえます。

 

当時の研究では、20代から70代ぐらいまでの女性が3日間着用したシャツから体臭成分を分析したときに見つかったものになります。

 

以外にも女性から最初に見つかったもので、若い人にも確認され中高年の人は平均的に多いことが確認されています。

 

少し難しい内容のなのですが複雑な過程からこの臭いは誕生します。

 

ノネナールはヘキサデセン酸という動物油、植物油、魚介油にも含まれるものが分解されることでこの臭いが誕生しますが、その前が過酸化脂質というものになります。

 

難しい内容を省くと、体にある中性脂肪や脂質が活性酸素というものによって酸化されたものからスタートしています。

 

分かりやすくいうと油が体の中で酸化した状態、サビたものが元になっています。

 

今まではその酸化、サビさせないように抑えている力が強かったので臭いまで発展しませんでしたが、その酸化を取り除く力が年々落ちていくことで油臭い臭いとして体の外にでてくることになります。

 

その酸化を止めていたのが体に元から備わっている補酵素とホルモンの働きによるものです。

 

このサビを落とすための抗酸化作用が体から減っていくことで臭いも強くなります。

 

まとめるとサビ取り物質が体から減っていくためと、サビを多く作ってしまう環境にあることで加齢臭が強くなります。

 

強く臭いがでる部位については「加齢臭の強くでる部位」について詳しく記載していますので参考にして下さい。

 

 

40代女性の加齢臭対策のノネナールを防ぐにはどうすればいいの?

40代女性の加齢臭を対策すための方法は 
加齢臭になるノネナールを防ぐには、先ほどの話しの原因になっているものを防ぐことが対策の方法になります。

 

脂質、活性酸素、体から減ってしまったサビ取り物質、抗酸化物質、この3つのことが根本的な臭いを抑える対策になります。

 

脂質というのは中性脂肪やコレステロールのことをいいます。

 

良く悪者にされやすいですが、体に必要な栄養素でエネルギーとして必要になりますので取らなさすぎは体を不健康にしてしまいます。

 

動物性、植物性、魚類とありますが、あくまでも取り過ぎは肥満の原因になるので、ということです。

 

脂質を少し多めに取り過ぎているようであれば、少しだけ減らすことで肥満と臭いの対策になります。

 

1日の目安は55グラムぐらいとなっていますが、1回の食事にどれぐらい脂質が含まれているのかは勉強をしないと分からないものです。

 

少しだけ野菜を多めに取ることで抑えることができます。

 

ここはバランスになるので、いくら脂質が加齢臭の原因になるからといって野菜ばかりでも体全体的のバランスが悪くなります。

 

エネルギーは体に必要なものなので許容範囲の中で取ってください。

 

多く取り過ぎたとしても運動などをして減らすことも可能です。

 

そして活性酸素というのは体を守るための協力な酸化物質のことをいいます。

 

外部から侵入した外的を排除するために体内で発生します。

 

排気ガス、タバコ、ストレス、紫外線、などの影響でも多く体内で作られます。

 

発生させすぎると体に悪影響を与えることがありますが、この酸化力のある酸素と脂質が合わさることで加齢臭の元が生み出されます。

 

この酸素の発生を防ぐためには心身を休ませることです。

 

喫煙している人は、すぐにやめる方向で検討して、体にストレスが溜まった、と感じたら心身を休ませるようにする工夫になります。

 

その酸化物質を消すのが抗酸化ということになります。

 

体に溜まった酸化物質を減らす能力が落ちることが、最大の原因ともいえますので、外部から抗酸化の補給ということになります。

 

果物や野菜に多く抗酸化作用のある物質はありますので果物や野菜を多めにとることが予防になります。

 

近道ということであればサプリメントが効率を上げることができます。

 

加齢臭は高齢でも臭いがない人はいます。

 

そのような体質にさせることが最大の予防対策になります。

 

加齢臭の原因

加齢臭サプリメント


スポンサードリンク


関連ページ

40代女性でなぜ加齢臭が多くなるのかその理由について
40代女性でなぜ加齢臭が多くなるのかその理由についてです。女性が加齢臭になる原因は男性とあまり違いがありませんがホルモンの影響が大きいと言えます。体の中で過酸化脂質というものを発生させ加齢臭になります。どのような原因と対策方法があるのかお伝え。
40代女性の加齢臭で注意したいストレスの影響と臭いの関係
40代女性の加齢臭で注意したいストレスの影響と臭いの関係についてです。加齢臭は加齢でなることが原因にもなりますがそれを早める1つの原因がストレスでもあります。女性でもこの影響で体の臭いを強くさせることがあります。その原因についてお伝えします。
40代女性の加齢臭で気になる臭いが強くでる場所
40代女性の加齢臭で気になる臭いが強くでる場所についてです。加齢臭が強くでるのは上半身になりますが、その人によって強くでてくる場所は異なることになります。その部位をしっかりと把握することで臭いの適切な対処ができます。参考にして下さい。
40代女性の加齢臭の対策に食べ物で効果的なもの!
40代女性の加齢臭の対策に食べ物で効果的なものの紹介です。どの食べ物も加齢臭には効果的ですがやはり果物や野菜が効果的です。抗酸化力があって加齢臭の元を消す力が強いためです。その果物や野菜の中でも特に効果的なものがありますので参考にして下さい。
40代女性の加齢臭対策におすすめできるサプリは?
40代女性の加齢臭対策におすすめできるサプリは?についてです。40代ぐらいになると女性も加齢臭が気になる人が増えてきますけど、その加齢臭対策におすすめできるサプリメントを紹介しています。体の体質的なことにもアプローチができるサプリになるので改善も早くなります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 口臭チェック 女性の口臭 体臭について