味覚障害にサプリメントで改善した女性がおすすめするもの!

味覚障害にサプリで克服した女性がおすすめするもの!

女性に多い味覚障害に効果のあるサプリメントについて 
味覚障害とサプリメントについてです。

 

味覚障害というと、ある味が分からない、ある味を全く感じないなど、味を正常に感じることが困難になってくる症状です。

 

その前兆がある人、ある日突然、徐々にひどくなった、などその人によっても違います。

 

共通してくるのは、ほとんどが女性で、高齢になるにつれて人口が増えてきます。

 

若い人でも「変な味がする」という人はとても多いことになります。

 

1990年代では14万にくらいしかいかったのが、2003年で24万人と倍になり、そこからさらに増え続けて、今では予備軍の人もいれると大変な数になります。

 

なぜ女性に多くなるのか気になるところだと思いますが、その女性の中であるサプリメントで克服した人がいます。

 

今回はそのサプリメントと味覚障害についてお伝えします。

 

 

味覚障害にサプリメントで克服した女性の苦悩について!

味覚障害を改善した女性の経緯 
味覚障害の原因を上げると加齢、亜鉛不足、薬、内臓などの病気、などが上げられますが、最終的にサプリメントで克服した女性は、どれにも当てはまらなかったということです。

 

ある日、突然のように何を食べても変な味がするようになって、そのときは「気のせいだ」と、そのままにしていたようですが、日に日にハッキリと「何を食べても味がおかしい」ということに気がついて、慌てて病院にいったようです。

 

そこでいろいろな検査をして「味覚障害」だということが分かり、薬が処方されてそれで安心したようです。

 

ですが、その薬を飲んでいても一向に良くならなく、その理由を病院に先生い聞いてみると「味覚障害の場合はすぐに良くならないケースが多い」ということで、数ヶ月間、薬を飲み続けたけど、それでも一向に良くならなったそうです。

 

そこで薬は亜鉛を使用していることが分かり、早くに治したいのでサプリメントでも亜鉛を日常的に多くとったようです。

 

そうしている間に半年の月日が流れ、それでも全く改善されないために、行を煮やして病院を変えてしまったようです。

 

病院を変えても結局は亜鉛の薬が出されるので「これではダメだ」ということで、他のことにチャレンジしても結局はダメだったようです。

 

ここまで1年近く月日を使っていますが、味覚障害に関しては何年も病院に通院している人が多いということです。

 

ここまでくると亜鉛不足でないことは本人も薄々気がついたようです。

 

女性に味覚障害が多くなるのは、亜鉛が不足しているということもありますが、女性に多くなる理由になりません。

 

確かに過激なダイエットが原因になることがありますけど、ほとんどはそのようなケースではないように私も感じています。

 

味覚の異常を訴える女性の人は、これ以外に年に関係なく妊娠期に多く、ホルモンのバランスが崩れたときにこの症状がでる人が多くいます。

 

子供を出産すると、元に戻る人が多いのですが、女性は思春期、月経、妊娠、更年期、この女性ホルモンが何からの影響を与えているはずです。

 

口のトラブルでいうと、ドライマウスという口の乾燥もほとんどが女性です。

 

自律神経失調症、更年期障害もすべて女性に多いのですが、女性ホルモンが深く関わっていて、今回の味覚障害もその影響が大きいと予測することができます。

 

それと何らかの理由で、舌の細胞が新しく生まれ変わっていなことが原因になっているはずです。

 

そのようなことからこの症状を感じた人で半年クラスの人は病院を離れ、漢方系に走る人が多くなります。

 

今回女性が味覚障害を克服したのも、そこに特化したものということになります。

 

 

味覚障害にサプリメントで克服した女性の使用したものは?

味覚障害を改善させたサプリメントは馬に関係するもの 
その女性が注目したのは、先ほどの話しと同じで、この症状が女性に多いこと、そして舌の細胞が新しく生まれ変わっていないこと、この2つに注目して、それに特化したものを使用したことになります。

 

女性ホルモンのバランスを整えることができて、舌の細胞が組織が活性化するよな成分を求めたことになります。

 

それが「馬の組織」ということです。

 

馬というと有名なものでは馬油などの馬の油で作られたものや心臓を使用したサプリや漢方などがありますが、人間ととても愛称が良く、滋養強壮、精力増強、人間の細胞を活性化させる力を持っているものが含まれています。

 

体全体の組織を正常化にさせ、効能上げるとキリがないくらいの栄養素を持っています。

 

日常的に取れるものでもなく、スーパーや大手のデパートでも手に入らない、お宝的なものが多く含まれていています。

 

その普段では取れない新しい成分を体に入れることで、2年目にしてようやく味覚障害を克服したようです。

 

今回使用したものは確かに馬ですが、馬の心臓などではなく、他の部位から取れたもので、それをサプリメントにされたものを使用しています。

 

馬の部位でも、とても貴重なもので生産性を上げることもできないものです。

 

ほとんど漢方といえますが、どのようなサプリメントか下記にまとめてみましたので参考にして下さい。

 

味覚障害が数ヶ月続いて何も変わらない人には、いいものになるはずです!

 

 

おすすめ

スポンサードリンク



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 口臭チェック 女性の口臭 体臭について