口の中が渇くし口臭がする女性に多い口の臭い原因と改善方法

口の中が渇くし口臭がする女性に多い口の臭い原因と対処法

口の中が渇くし口臭がする女性に多い口の臭い原因と改善方法 
口の中が渇くし口臭がする原因と改善方法についてです。

 

口の乾燥というと女性の人に多く、高齢の人ではドライマウスという口腔乾燥症という病気に悩んでいる女性がとても多いです。

 

ひどくなると話すことや食べる事が困難になって生活自体が大変になる病気です。

 

国では難病に指定されていて、この病気自体は治すための治療方法がいまだに見つかっていません。

 

女性にも多いのですが、男性も徐々に増えてきています。

 

そこまでひどい状態までいかなくても予備軍の人を含めると大変な数になりますので、少しだけ注意が必要です。

 

その口の乾燥の影響から「口臭がする」という人も多いのですが、どのような理由で口臭が発生するのか、その理由と改善方法についてお伝えします。

 

 

関連 口の中が渇くし口臭もする女性の悩み原因と対策方法!

 

 

口の中が渇くと口臭がする原因は抗菌成分が減るため!

口の中が渇くと口臭がするのは抗菌成分が減るため 
口の中が渇くと口臭が発生するのは唾液に含まれる抗菌成分が減るために口から臭いが出やすくなります。

 

口腔内にはたくさんの菌がいることを知っている人は多いと思います。

 

約400種類ぐらいの菌がいて、数にすると約5000億ぐらいの数になります。

 

菌の働きも菌によって違い、分かりやすい菌でいうと虫歯にさせる菌、ハグキや歯を病気にさせる歯周病菌、舌を汚すカビの仲間の菌、その他たくさんです。

 

この菌を分けると口に中にも善玉菌、悪玉菌、日和見菌と分けることができます。

 

すべて口の中にいる菌が口臭の原因いなる菌ではなくて、その中に臭いを強くさせる腸内細菌と同じ菌がいて、この菌が増えることで口臭が強くなります。

 

そのような菌を減らし口のバランスを取っているのが唾液で、唾液の水分がその役目をしているのではなく、唾液に含まれるリゾチーム、ラクトフェリンという抗菌成分が、そのような菌の排除をしています。

 

唾液の水分の役目は臭いでいうと、臭いを外に漏れ出さないようにカモフラージュしている役目になります。

 

「口が渇く」ということは、唾液の分泌が「少ない」「抗菌成分が得られない」ということなので菌が口全体に増えて口臭が発生するようになります。

 

口の粘膜や舌などにたくさんいることになります。

 

よく緊張やストレスが原因で一時的な口の乾燥が起こることがあります。

 

その乾燥で臭い菌が裸になることで口臭が強くなる人がいますが、そのような臭い菌が口にいるために口が乾燥するとで口臭が強くなることがあります。

 

口が渇くということは、菌が増える機会を与えていることになるので、臭い以外のトラブルも起きやすくなります。

 

 

口の中が渇くし口臭がする女性に多い口のトラブルを解消するには

口の中が渇く理由はストレスと女性ホルモンの影響 
口が渇く口臭を解消となると、その臭いを発している菌の排除ということになりますが、口を乾燥させる原因にも少しだけ意識が必要です。

 

口が乾燥しやすくなるのは、たくさんの理由がありますが、女性の場合はホルモンの影響などもあります。

 

唾液をコントロールしているのが自律神経という自分の意志ではコントールできない神経がコントールしています。

 

この神経とホルモンが密接に関係していて、女性ホルモンのバランスが波をうつと、この自律神経も影響されるようになっています。

 

ホルモンのバランスが自律神経のバランスも崩しやすくするということです。

 

この2つの働きは脳からの命令で同じ場所からコントールされています。

 

その影響ということになりますが、女性の場合は月経、妊娠、または更年期などで女性ホルモンが乱れるために、その影響が唾液の分泌などにも影響されて口が乾燥しやすくなります。

 

それ以外ではあれば男性に多いストレスの影響で、これも同じく自律神経に乱れを起こして唾液の分泌を少なくします。

 

ストレスは誰でも毎日のように多少なり受けていますが、多少であれば、へこんだボールがすぐに戻るようになります。

 

これが強くなるとへこんだボールが元に戻りづらくなるような感じになり、唾液の分泌に影響を与えるようになります。

 

自律神経は唾液だけではなく、内臓関係すべてに繋がっていますので他の臓器も影響を受けやすいといえます。

 

このようなことが口を乾燥させる原因にもなってくるので少しだけ意識することで、口を乾燥させる確率を下げることができます。

 

まとめると口が渇くと抗菌成分が減るために菌が増える、口を乾燥をさせやすくするのはホルモンの影響やストレスということになります。

 

増えていく臭い菌を抑えるために、口のケアを絶えづしていくことが求められますが、すぐに口臭を抑えたいということであれば便利なアイテムがあります。

 

下記にまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

 

口臭はすぐに治まります!

 

 

おすすめ

スポンサードリンク


関連ページ

口の中が変な味がして臭い!女性の口のトラブル解決方法
口の中が変な味がして臭い!女性の口のトラブル解決方法。女性の人はつわりなどで舌の味が変に感じることもありますが、それ以外の場合は舌そのものか、味を伝達する神経かに何らかの原因があることになります。その原因と解消方法についてお伝えしています。
ジンジバリス菌のケアと女性の歯周病の対策におすすめのもの
ジンジバリス菌のケアと女性の歯周病の対策におすすめのものにつてです。ジンジバリスは歯周病菌のことで悪臭を放ち口臭の原因にもなります。ただの菌ではなく体の中まで侵入して悪さをする菌です。この菌の特徴や女性に歯周病が多い理由などもお伝えしています。
口のねばつきを感じる女性の口の中の原因と改善方法
口のねばつきを感じる女性の口の中の原因と改善方法についてです。口の中がネバネバするのは2つの原因があって口が乾燥によって菌が増えるものと唾液そのものがねばつきをさせるものと原因が分かれます。どのような事かその原因と解消方法についてお伝えします。
口のねばつきに歯磨き粉で女性が驚いた効果のあるもの
口のねばつきに歯磨き粉で女性が驚いた効果のあるものについてです。歯磨き粉はたくさんの種類がありますがネバネバに対応したものとなると数が少なくなりますが、その症状に最も効果的な歯磨き粉を紹介します。珍しい商品ですがどのようなものか参考にして下さい。
口の中に臭い玉ができる原因と女性の口臭予防について
口の中に臭い玉ができる原因と女性の口臭予防について。臭い玉というのは膿栓というもので白い玉のような形をして悪臭を放つようになります。ドブ臭いなどの特徴のある臭いで口臭の原因になります。その臭い玉の特徴と予防の方法についてお伝えします。
口の中が渇くし口臭もする女性の悩み原因と対策方法!
口の中が渇くし口臭もする女性の悩み原因と対策方法!です。口が乾燥すると口臭になるのは口の中に臭いをだす菌が増えるためです。唾液の分泌量が少ないことで舌や口腔内全体に菌が広がるために口から臭いがでやすくなります。どのような対策があるのかお伝えします。
口の中がネバネバする女性に多い原因と対策方法まとめ
口の中がネバネバする女性に多い原因と対策方法まとめについてです。ネバネバするのは菌によるもの唾液の分泌に関わるもの2つに分けることができます。このどちらかが原因でネバネバするはずです。その原因と対策方法をまとめていますので参考にして下さい。
口の中の歯周病が女性に多くなる理由と対策について
口の中の歯周病が女性に多くなる理由と対策についてです。歯科がたくさんあるのに女性に歯周病が多くなるのは女性ホルモンとの深い関係があります。そのため予防やケアが大事な要素になりますがそのケア方法と正しいハミガキと歯磨き粉の選び方などをお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 口臭チェック 女性の口臭 体臭について